”miniature &dollhouse”  mrsjujuの小部屋

ヨッシーとNaoの二人で”mrs juju”を結成! 若くない二人がお互いのミニチュア&ドールハウス制作での制作過程や作品の紹介をしています。また日々の出来事や北海道の情報などもたまに発信しています。

MENU

【ミニチュア】蝶番の材料届かず・・・卓上電動丸鋸の注意点を今になって確認する

こんにちはNaoです♪


3日振りの暑い1日となりました
朝から半そで短パンでもOK❗
身軽になって浮かれてたんだけど・・・
脇にはみ出してるお肉を見て絶句💨

どうしたら良いかと思案中です😭


昨日久々に母のところへ行ってきました
ケアハウスにいるので
コロナの影響で最後に会ったのは3月中旬
月に何度かは差し入れを持っていくのですが
受付の人に渡してもらう様頼むだけでした

元気な姿を見て安心しましたが
まだ部屋には入れず
入り口のロビーで短時間の面会のみ

職員の方は申し訳ないと言ってましたが
私にとってはとてもありがたい事と思ってます

行った時食堂で移動販売の方が来ていて
施設がコロナで厳戒態勢に入ってから初だったようで
みんな楽しそうに買い物していたことが
とても印象的でした

歳をとると何故か頑固になり
子供の言う事も聞かず
自分勝手な行動をとっていましたが
ケアハウスという団体の中で
施設の職員の他人から言われることは
素直に聞き入れてくれる

このコロナの時、母を自粛生活させるのは
私には無理だっただろうと思う

職員の方々には本当に感謝しています

本日のミニチュア作業


夕方になっても届かず・・・
蝶番は明日以降になったので

次の家具に取り掛かります

チェストに挑戦

卓上電動ミニ丸のこについて


3年前位に電動ミニ丸鋸を買い、何度か使ってみたのですが
うまく使えなかったので放置状態にしてました

うまく使えなかったというより、私が電動工具を甘く見ていたんです
刃のところに指を入れると切断されるくらいの事は判ってましたが
それだけが危険ではなかったんです

材料を同じ長さに切るため、刃の横にガイドを付けて切っていたのですが
その時切った木片がものすごい勢いで私のほうへ飛んできたのです
一瞬何が起きたのか訳が分からず、直ぐにスイッチを切りました
幸い私には当たらず、後ろの壁に直撃したのですが
壁に当たった音がすごかったため、その後というもの怖くて電動丸鋸は使えませんでした

せっかく便利だと思って結構なお値段で買ったのに使う事も出来ず・・・
それくらい私にとっては恐怖だったんですね

しばらく放置状態だったのですが、今回たくさんの木材を切らなくてはいけなし
このままでは宝の持ち腐れだと思い
ネットでいろいろ調べてみたら
私が起こした問題は”キックバック”という状態でした
直線切りガイドの設置方法が間違っていたんですね
あの時ガイドの設置が手前より後ろが内側に入っていたため
木片の行き場がなくなりキックバックが起こったようです

ミニという言葉は入っていますが
形が小さいだけで危険なのはミニも普通も変わらないという事
使う前に調べて理解していたら、あんな怖い思いはしなかったはずです


木材の切り出し

f:id:mrsjuju:20200610174835j:plain


ここは練習と思い丸鋸で切り出してみました

まだ恐る恐るですが
上手く慣れてくれたらとっても楽な作業になる事は間違いなしです

とりあえず順調に切り出し
引き出し15個作りました


f:id:mrsjuju:20200610175725j:plain

まとめ

昔、自宅のウッドデッキや小さな棚などを作っていた時
手で持つ電動丸鋸を使って作業していたのですが
怖い思いをしたことがなかったんです

”刃に指が巻き込まれ切断されるから危険だ”という認識しかしてませんでした
この事さえ気を付けていたら安全と勝手に思い込んでいたんですね
そのため電動工具に対しての恐怖は全く持っていませんでした

卓上電動丸鋸もあったら楽だろうと簡単に考えて購入してました
気楽に考えていた私にとっては逆に危険だと分かる良い機会だったのかもしれません

未だに丸鋸を使うとき、あの恐怖が蘇り気持ちが引き締まります
電動工具を使うときはそれくらいの緊張感がないといけないですね

”危険は常に隣り合わせ!”です



最後まで読んでいただきありがとうございます♪



ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら励みになります💕


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアフードへ
にほんブログ村