”miniature &dollhouse”  mrsjujuの小部屋

ヨッシーとNaoの二人で”mrs juju”を結成! 若くない二人がお互いのミニチュア&ドールハウス制作での制作過程や作品の紹介をしています。また日々の出来事や北海道の情報などもたまに発信しています。

MENU

【ミニチュアフード】初心者の方へ~原型を作ってイチゴをたくさん作ろう

こんにちは♪

コロナウイルの感染者が日に日に増えてきていますが
第2波なんでしょうか?

1日も早い収束を願っている今日この頃です。



今日は少し木工から離れてケーキやパイなどの上に乗せるイチゴを
原型で型を作り、樹脂粘土を使って作ってみたいと思います。


f:id:mrsjuju:20200713152419p:plain

ミニチュアフードのイチゴを作る

イチゴの原型を作る

エポキシパテ


f:id:mrsjuju:20200713133934j:plain


こちらはTAMIYAで販売しているエポキシパテです
白と黄土色の2色入っていて
1:1の割合で良く混ぜて使います

硬化時間は気温にもよりますが大体6時間くらいでしょうか
この6時間という数字は完全に固まるのがという事で
混ぜ合わせた段階で硬化が始まりますので
何時間もかけて作業するわけにはいきません


f:id:mrsjuju:20200713134731j:plain


プラ板や木材の上に混ぜたパテを乗せイチゴの形を作っていきます
1/12の大きさだと縦4mm、横3mmくらいでしょいか

イチゴの形が出来たら、待ち針でイチゴの粒を付けていきます

きれいにイチゴの粒を入れたら硬化させます


ブルーミックスで型を取る


f:id:mrsjuju:20200713135240j:plain

ブルーミックス

こちらはブルーミックスといって原型の型を取る時に使います

青と白の2色があり1:1で練り混ぜます
練り混ぜたと同時に硬化が始まりますので手早く作業します

原型の上から混ぜたブルーミックスを乗せきれいに密着させます
この時原型とブルーミックスに隙間が出来ないように指で押さえます

f:id:mrsjuju:20200713145056j:plain


ブルーミックスが完全に乾燥したら原型から外します


f:id:mrsjuju:20200713135919j:plain


これで複製する型が出来ました

粘土作業

ここからは粘土作業になります

樹脂粘土

樹脂粘土にもいろいろな種類がありますが
今回使用したのはグレースという樹脂粘土です

程よい柔らかさと透明感があり薄く伸ばして使うことも可能です
絵の具を混ぜる時もきれいになじんでくれます
ただ乾燥後ひと回りほど縮むことと
着色した時の色は乾燥後少し濃くなる性質があります

粘土の着色

f:id:mrsjuju:20200713140853j:plain

樹脂粘土に絵の具を入れ着色します

イチゴの実の中の色になるよう心がけます
粘土が乾燥したら上から着色するので薄い色で大丈夫です

上の写真では黄土色と緑の絵の具ですが
ここに少量の白も入ってます(写真に入れ忘れました、ごめんなさい)
白を入れ過ぎると透明感がなくなりリアルなイチゴの感じが出なくなりますので
白の入れ過ぎにはくれぐれも注意してください

イチゴの複製

ブルーミックスの型に粘土を詰めイチゴを作っていきます
イチゴの縁からはみ出さないようにきれいに詰めてください


f:id:mrsjuju:20200713141541j:plain


完全に乾かなくてもある程度表面が乾いたら
待ち針等を使い、縁をそっと持ち上げて静かに取り出すことが出来ます


f:id:mrsjuju:20200713141642j:plain


必要個数複製します

イチゴの着色


f:id:mrsjuju:20200713142703j:plain


両面テープでイチゴを固定します

黄土色、緑を混ぜイチゴ全体に薄く塗る
この時ゴシゴシ筆先で塗るとせっかく入れたイチゴの種が消えてしまう事もあるので
筆の毛の腹で優しく叩くように塗ったほうが良いです

f:id:mrsjuju:20200713143039j:plain


乾いたら、薄い赤を先ほどの要領で塗っていきます
全体ではなく下のほうを少し残して塗るとリアル感が出ます


f:id:mrsjuju:20200713143521j:plain


乾いたら濃い赤を上のほうから塗っていきます
下から上へグラデーションになるように塗っていくのがコツです


f:id:mrsjuju:20200713143707j:plain


絵の具を塗り重ねる時、乾かないうちに塗っていくと
ムラになる時がありますので、必ず乾いてから塗るようにしてください


もし裏も塗るのでしたら


f:id:mrsjuju:20200713144032j:plain

下から半分くらいのところまで細い三角状にカッターで削り
薄赤で着色します
縁を薄赤で塗り写真ではわかりにくいですが
下の中心から放射線状に薄い白で線を入れてます
(実物や参考写真を参考にしてください)

仕上げに光沢スプレーを筆で塗って完成です


f:id:mrsjuju:20200713144719j:plain

まとめ

いかがでしたか?

粘土で一個一個手作業でイチゴの種を入れるのは大変な作業です
原型1個を作り、型を取るとあとは粘土を詰めるだけで何個でも簡単に作ることが出来ます

私はブルーミックスという商品名を使用していますが
型取り用シリコーンゴムは今では100均でも売っていますので手軽に活用してみください

ただし、原型制作は手を抜きませんように・・・



最後まで読んでいただきありがとうございます♪



ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら励みになります💕


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアフードへ
にほんブログ村